読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保育にとって大切なこと…

保育の現場で大切にしてほしいことを綴っていきます!

春の全国交通安全運動

こんにちは!!
保育士さんのサポーター内田淑佳(うちだよしか)です。

本日  5月11日より
春の交通安全運動!が始まりました。
(5月20日まで)

運動の基本は
『子どもと高齢者の事故防止』
という啓発メールが
防災ネットから届きました。


保育園でも
この時期には地元警察と連携して
交通安全教室など
行われていると思います。


交通事故は
本当に怖いです。
悲しいです。


日頃から(日々)
しっかりと
子どもたちに
正しい見本と
適切な行動を
繰り返し、見せていくことが
大切です。

なぜなら、
繰り返し、見聞きし、共に行動することで
それは
習慣となり、

習慣となったことは
無意識の部分に入り込み
定着するからです。

無意識の中に あることは
その人の
「あたりまえ」となります。

だから
好ましい習慣を
この時期に身に付けておくと

その人が
その後の人生で
頑張って軌道修正する必要がなくなります。


交通安全は
直接
命に関わる大切なことなので
しっかり
繰り返して 行きましょう。
普段の生活の中で。