読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保育にとって大切なこと…

保育の現場で大切にしてほしいことを綴っていきます!

リトミック

こんにちは!!
保育士さんのサポーター内田淑佳(うちだよしか)です。

某保育園さまのスキルアップ(新任保育士)研修も
回を重ね、
先日は実技の演習をいたしました。

テーマは
リトミック♪です。

リトミックとは…?
から始まり、
リトミック専門の先生(複数名)から教えて頂いたことを
保育の現場で活かすなら
こんなことが出来るね、という
オリジナルコンテンツで
お届けしました!

『音』を楽しむこと。

『音』を聴いて、自分の『体』で
自由に『表現』すること。

感じたまま、ありのままを。



リトミックの基本理念を
忘れずに、
子どもたちに
どんな経験をしてほしいのか、
そこから何を得てほしいのか…。

そこを大切に
実際に体を動かし、
演奏もしてもらって

体を動かすことの楽しさ、
表現をする楽しさ、
音を奏でることの楽しさ、
などなど
味わってもらいました!!

みなさん
口をそろえて

「音を聴いて表現することが、こんなに楽しいことだったなんて!!」
と、
喜びを体感してくれた様子(*^^*)!!


『表現』することの喜びは
子ども一人ひとりの自己肯定感を育み、
自信に繋がります。

自分を大切に出来る人は
相手のことも大切に出来ます。



保育の現場で
せひ活かしてほしいです。