読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保育にとって大切なこと…

保育の現場で大切にしてほしいことを綴っていきます!

人育ては 自分育て

こんにちは!!
保育士さんのサポーター内田淑佳(うちだよしか)です。

本日は、
『保育の質を高める研修会』
テーマは「人材育成」でした。

頂いた感想の一部を ご紹介します。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

・常に例題をあげて頂いて、の研修だったので、とてもわかりやすく、とてもよかったです。園に戻り、すぐに活かしていきたいと思います。園の研修にも来て頂きたいと、園長に伝えておきます。次回も楽しみです!(主任)

・先生の講座を受けると、人間関係のことを、すごく見直されます。内田先生の講座の後は、いつも心がスッキリします!次回も楽しみにしています。(副園長)

・心の話や、コミュニケーションのお話、とても楽しかったです。子どもも色々な子がいますので、そうなのかなぁ、こうなのかなぁと、思いながら聞いていました。私も心理や脳に興味があるので、とても勉強になりました。今の園の課題、保育の質が高まるよう、今日の研修を活かしたいと思います。またお話聞きたいです。(保育士10年)

・どこの園でも人間関係に悩むことは、あるんだなぁと思いました。子どもに思いやりを持ってほしいと願うことは、私たち保育士も、周りに思いやりを忘れないようにすること。心がけるようにしています。(副園長)

・自分自身にコミュニケーションスキルがなく…主任という役職についてから、人との対話、周りへの発信力など、課題が山積みです。経験年数だけはありますが、情けなく思うこともあり…。人育ては自分育てと思い、頑張って行こう!と思いました。次回も宜しくお願いします。(主任)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

人育ては自分育て。
素敵な言葉ですね。

さすが皆さん管理職。
意識が高い!!

一緒に学びの時間を共有できましたことに
感謝いたします!!