読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保育にとって大切なこと…

保育の現場で大切にしてほしいことを綴っていきます!

保育計画

こんにちは!!
保育士さんのサポーター内田淑佳(うちだよしか)です。

本日は、保育の求職者
職業訓練 3回目でした。

内容は『保育計画』について。

そこで今日は
保育計画のポイントを…。



保育計画において
大切なのは
「ねらい」です。


1、保育の原理
2、子どもの発達

保育所保育指針を理解して
(子どもの成長に何が必要なのか)

子どもが経験から何を得て
どう育って欲しいのか、という視点で
「ねらい」を、

「ねらい」を達成するために
どんな遊びをするか、を
「内容」に織り込み、

作成します。


保育所保育指針を活用することで
「ねらい」がブレません。


今、子どもたちに
どんな経験が必要か。

何を得るために?
何を感じて欲しい?


子どもが現在を最もよく生き
望ましい未来をつくり出す力の
基礎を育む。

これが保育の原理です。