読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保育にとって大切なこと…

保育の現場で大切にしてほしいことを綴っていきます!

I(アイ) メッセージ 使います!

こんにちは!!
保育士さんのサポーター内田淑佳(うちだよしか)です。

昨日は
『保育の質を高める研修会』
「ガミガミ先生をやめると子どもは変わる!」でした。


前半は
自己肯定感について
お伝えし、

では、
こんな場面では
どんな言動が
子どもにとって必要か?

後半
グループワークで
考えていきます。


頂いた感想の一部を ご紹介します。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

・子どもに対する言葉がけは、I(アイ)メッセージや オウム返し、共感の言葉、否定的な表現をしない、など、沢山教えて頂きました。そして抱っこの大切さも。今、0歳児の担任です。たくさん抱っこして、言葉がけは、I(アイ)メッセージで、育てて行きたいと思います。ワークは、考えすぎてしまいましたが、迷わず思いやりのある言葉を使えばいいのですね。ありがとうございました。

・I(アイ)メッセージは、すぐに取り入れてみます。子どもの反応がとても楽しみです。実況中継も新しい学びでした。園内研修で、やりたい内容の講座でした。新人さんからベテランまで、それぞれの気づきが期待できます。ぜひ提案しようと思います。

・今まで よく怒っていたが、子どもたちは無意識なんだと知りビックリした。何回言っても同じことを繰り返すのも納得できた。否定をしない、は、実際どこまで出来るかな…と今はまだわからないけれどスキンシップ、抱っこは出来ます。いっぱいしたいと思います。

・毎日の保育で、自分がどれだけ「思いやり」のある言葉を、かけられているか、とても考えさせられました。子どもたちに「思いやり」のある人になって欲しいなら、たくさん「思いやり」のある言葉を発信していく必要がある、ということを学びました。

・担任を離れて、客観的に見ることが増えた今は、保育士の言葉づかい、言い回しが とても気になります。余裕がなくなると確かに「上から目線」です。明日から「本当かな?」を実践しようと思います。

・とても有意義な時間でした。これからの保育にすぐに役に立つポイントを教えて頂きました。グループでの話しあいも、多くの学びがありました。もっとも基本的かつ忘れてはいけないことを再認識できました。

・いつも とてもわかりやすく、大変勉強になりました。今回 通しで受講させて頂いて、本当によかったです。これで終わりかと思うと、いえいえ、まだ学びたいです。また研修でお会い出来ることを楽しみにしたいと思います。本当にありがとうございました。

・ドキドキする内容の研修でした。反省することばかりでした…。少し考え方を変えるだけで毎日の保育も変えていける、私自身も より良い時間を過ごせると思いました。事例では、子どもたちの姿が浮かんできました!「思いやり」とは、小さなことからでも出来るんだ!と思いました。「アイメッセージ」は、私もとても好きになりました!使います!!

・自分の言葉がけ一つで、子どもとの関わりを、自分で楽しくないものにしていたんだな、と改めて気づかされました。ちょっと考えればわかることなのに…。子どもたちと楽しく過ごせるよう、今日学んだことを、実践しようと思います。

・「子どもたちが変わらない」のではなく、まず「自分がどうあるべきか」をしっかり見つめ直す必要がある、と思います。自分の言葉や考え方を変えると、子どもの姿が変わっていくと思うと、明日からすぐに実践しよう!と思いました。そしてたくさん愛します!この研修を受けて、また一つ、この仕事のやり甲斐をみつけられたような気がします。本当にありがとうございました!!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

素晴らしい!!
みなさん
多くの気付きを得られ
この仕事のやり甲斐って
これだよな、と
思って頂けるとは…

嬉しいお言葉
ありがとうございました!!

私にとって
保育士の皆さんの
気付きが
励みです!!

よりよい
保育環境のために…!!