読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保育にとって大切なこと…

保育の現場で大切にしてほしいことを綴っていきます!

アイメッセージ

おしらせ

こんにちは!
保育士さんのサポーター内田淑佳(うちだよしか)です。

アイメッセージ…
「私」を主語にして、自分自身の思いを語ること。
これは、相手に届きやすい言葉として、教育やビジネスで
(ビジネスの中でも主に人材育成において)      
注目されています。

私は、アイメッセージは、
思いやりのある言葉だと思います。
(思いやりがあるから、相手の心を動かすわけですね)


「私」は、こう思う、感じる。
という言い方をするということは、
その裏に
「あなた」は、どうですか?
という
「あなた」を尊重する心が存在するからです。


言葉を覚えていく時期に
周りの大人が アイメッセージを使っていれば
子どもたちも
自然に それを覚えていきます。

つまり、
相手を尊重すること、と
自分の思いを語ること、の
両方を
自然に身に付けていくわけです。

乳幼児期こそ
アイメッセージで育てたいと
思います。


10月17日(土)に
アイメッセージのワークを中心とした研修があります。

主催者さまの、
保育現場を より良いものに!…という
熱い思いが
いっぱい詰まった研修です。

詳細はコチラから!!

場所は大阪 なんば
駅から近いです!


アイメッセージって何?

もっとアイメッセージを知りたい。

アイメッセージを使いこなしたい。


そんな皆さまにオススメです。
お待ちしております!