読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保育にとって大切なこと…

保育の現場で大切にしてほしいことを綴っていきます!

芽生え

こんにちは。保育士さんのサポーター内田淑佳(うちだよしか)です。

本日は
『一般社団法人 そだち』
ロゴマークについて
紹介させてください。


f:id:yoshikachang:20160205154608j:plain



イメージは『芽生え』です。


保育所保育指針 第一章
「保育の原理」のところに
こんな文章が あります。


*道徳性の芽生えを培うこと。
*豊かな心情や思考力の芽生えを培うこと。
*創造性の芽生えを培うこと。


乳幼児期は『芽生え』の時期なのです!



私たち大人は
道徳性を「教えよう」としてしまいます。

「お友だちを 押したらダメでしょ!」
「順番を守りなさい!」

でもね、本当に大切なのは
相手を思いやる気持ちが『芽生える』こと
なのです。


思いやりの気持ちが『芽生える』ことが
その後の その子の
道徳性を 形成していくのです。

その子の 道徳性は
その子自身にしか つくれないのです。


私たちの仕事は
子どもの『芽生え』を培うこと。


将来 様々な「自身の力」となるものの
『芽生え』を 大切に
よい環境を作ることが 仕事です。



どんな経験が
子どもの『芽生え』に繋がるのか…

どれも
『心』の動きが源です。

人間は『心』の動きから
様々な経験を 学びに 変えます。



『心』の動きからなる『芽生え』を大切にという思いを込めて


『心』をイメージするハート形の中に

『芽生え』をイメージする双葉を入れた

ロゴマークになりました!!


f:id:yoshikachang:20160205154608j:plain




どうぞ宜しくお願いいたします!



一般社団法人 そだち
代表理事    内田 淑佳