読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保育にとって大切なこと…

保育の現場で大切にしてほしいことを綴っていきます!

何かの役にたちたい!

子育て支援

こんにちは。
保育士さんのサポーター内田淑佳(うちだよしか)です!

本日は
『まちの子育てひろば』の、
スタッフさん向けに研修をしてほしい!と
ご依頼を頂き
猪名川町シルバー人材センター様に
行って参りました!


『まちの子育てひろば』は
兵庫県の名前です。
県が「親子ひろば やってくれる人~」
と、募集をして
猪名川町シルバー人材センター」様が
「はーい!やります!!」と
手をあげた!ということです。


保育園や幼稚園、
自主サークルさんが多い中、
企業さんや
このような団体も
手をあげてくださってるんです!

猪名川町シルバー人材センター」様は
ひろばに手をあげたのが昨年1月、
本格スタートは4月からとのことで、
経験者がおられない中
近隣の ひろば を見学させてもらったりしながら
手探りで
工夫や試行錯誤をしながら
運営してこられ、

専門科のアドバイスが欲しい…と
この度
私にお声が かかりました!


お話を伺うと
皆さん
とっても努力なさっていて、
私が
保育園で開設した「ひろば」の
始めの頃と
同じ悩みを 抱えておられました。

ですから
私が経験したことから
お伝えできることを
お話させて頂きました。


シルバーさんですから
皆様 私より
目上の方ですが
とても謙虚な姿勢で
研修に参加してくださり

「なるほど、なるほど」と
受け取って頂けて、

こちらの方こそ勉強になりました。



中でも
私から 一番 お伝えしたかった

「ママたちを お客さん扱いしないで
どんどん お手伝いとか
してもらってください!
みなさん、何かの役にたちたい!と
思ってらっしゃるんです。
そうすることで
自分の居場所としての心地よさを
見出だされて いかれます。」

という部分が
印象的だったようで

その発想は
なかった…と
目からウロコが
ポロポロと…



人生経験豊富な方々が
若いママたちの味方であり
見本になることが

子どもたちにとっても
とてもよい環境になると
思います。


これからも
私も応援させて頂きます!


何より
皆様との出逢いに
また
感謝です!


ありがとうございました!!


一般社団法人そだち
代表理事   内田 淑佳