読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保育にとって大切なこと…

保育の現場で大切にしてほしいことを綴っていきます!

応援団になりたい!

感想

こんにちは。保育士さんのサポーター内田淑佳(うちだよしか)です。


先日
大阪で行いました
『保育の質を高める研修会』

「意欲を引き出す言葉がけ~I(アイ)メッセージ~」

大好きな I(アイ)メッセージを
じっくり説明させて頂き

ワーク満載で しっかり身に付けて
お持ち帰り頂きました。


受講の皆さまの
ご感想を一部ご紹介します。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

・本当に子どもに対しての指示が多かったと反省しました。
職員に早速に話し、一人ひとりが子どもたちにI(アイ)メッセージを送れるようにしていきたいです。
また、保護者に対しても、一つのチーム作りということで、一緒に子どもの成長を見守り、心強い応援団になりたいと思います。

・保護者に対しても同じだと(大切にする)わかった。

・自分の気持ちを伝えることで、子どもの気持ちが主体的に動くことが よくわかり、使っていきたいと思った。
代弁のところは、自分の価値観を押し付けていたのだと感じ、気を付けなければと思いました。

・「私らしく」ということを大切にしています。「私らしく」を皆で考える時、主体的にということ=自分で考え判断する、ということを職員に伝えてきました。
今回の研修で学んだことで、さらにボリュームアップして、皆と一緒に考えていきたいと思います。
より深く人との関わりを考える良い機会になりました。

・子ども同士の会話で、どうしたらこんなに優しい言葉が言えるんだろう、と思う子がいました。自分も そんな優しい言い方が出来たら素敵だな、と思っていました。
今日勉強したアイメッセージを活かして、子どもに真似をされてドキッとしない言葉づかいを しようと思います。

・ケンカをしている子どもを見守ること…一つの方法だと知った。
確かに「こめんね」「いいよ」が暗号になっているように思います。
保育をするのに とても大切なことを学べました。
もっと早くに受講したかったです。

・私の職場では、主任がI(アイ)メッセージを使える人で、「あったか言葉」と名付けて子どもや職員にも その言葉で話してくれます。それが連鎖した時は、職員同士も「ありがとう」や「みんなで やろう!」という空気になります。今日の研修で、コレだ!と、改めて いい職場だなと思う事が出来ました。
私も I(アイ)メッセージを使い、話していこうと思います。子どもも大人も 嫌な気持ちになる時間が少なくなって、もっと楽しくなるはずです。ありがとうございました!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


主任先生の
「あったか言葉」
素敵ですね!!

そうなんです。
連鎖 するんですよね!!


ゼヒ
あなたが
発信源となって
あったかい気持ち
嬉しい気持ち の
連鎖を 巻き起こしてください!!







一般社団法人そだち
代表&保育研修講師
内田 淑佳




メルマガ【Enjoy! 保育!したいよね?!】
ご案内・ご登録はコチラ↓から【無料】
http://www.reservestock.jp/subscribe/52043



研修のご案内・お申し込みはコチラ↓から
http://ccyuccyu.web.fc2.com



個人セッション★グループセッション★
ご案内・ご予約はコチラ↓から
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/12265