読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保育にとって大切なこと…

保育の現場で大切にしてほしいことを綴っていきます!

主体性を育む

こんにちは。保育士さんのサポーター内田淑佳(うちだよしか)です。


新年度スタート
管理職のためのラウンド・セッション と題して
『保育の質を高める研修会』
「有効な人材育成方法」を、
大阪、神戸、宝塚の会場で開催して参りました。


お忙しい中
とても熱心な管理職の先生方に
お集まり頂き、
とても素敵な出逢いとなりました。


子どもたちの育ちのために
志を同じくする仲間と
濃厚なディスカッションが出来ましたこと、

心より感謝いたします!!



「②~応用編~園内研修のススメ」に
お寄せ頂いた ご感想を一部 ご紹介します。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

・自主性は職員の大半が持っているように感じる。
主体性を持つために、仕事を任せてみたり、話を聞いたり、意見を出し合う機会をもってみます。(主任)

・今さらながら…ですが、保育の園目標を見直したいと思っている時の出逢いで、大変感激しています。今後も宜しくお願いします。(園長)

・主任として指示すると「自主性」しか育っていない…「主体性」を育てるために職員の意見を吸い上げる…是非 取り入れ、保育の質も、個々のモチベーションも上げていきたいです。
自己評価も、誰のためのもので、何が目的かを振り返りながら行えるようにします。
「強い人は優しく」を目標に、頑張ります!!(主任)

・園内研修は、やった事がなく、研修報告程度だったので、園長とも話しながら進めて行きたいです。
主体性を育てるために自分たちで意見を出し合って、保育の質を向上できる様していきたいです。
今回も皆さまと色々なお話ができ、交流もでき、勉強になりました!(主任)

・自主性はそれぞれ育っていますが、主体性がない職員が多いことに改めて気づきました。保育の質を上げるためにも、主体性が育つ取り組みを、考えていきたいです。
前の主任は、色々な行事や保育、その他業務…自由にさせてくれました。色々と押し付けられて~と思った時もありましたが、その分 学びも深まり、力もついたと思います。今は指示待ちの職員、責任を取りたくないから発言しない職員も多くいます。絶対!!何とかしたいと思います!!
内田先生がトップにいる保育園でクラス担任をしたいな…と強く感じました。私もクラス担任が自由に考えて保育できるよう、していきたいと思います。(主任)

・今までは上から決められたこと、をどのようにするか、を自分たちで考えていました。もっと担任からの発想を出して行きたいと思いました。
園内研修も、行ってはいますが、担当が園長と話して決めているので、難しいことばかりになり、皆の中に入っていかないものも ありました。一度、こんなやり方もあると提案してみて、自分たちで決めて、進めていけるように、してみたいです。(主任補佐)

・保育者に求める事と、子どもに求める事がリンクしているという話は、確かに その通りだなぁと思いました。
子どもたちの目に、どう写っているか、どんな姿を見せたい(見せるべき)なのかを考えての行動を、自分も含めて、もう一度 考えていける様に話をしたいと思います。
「責任」も、とらされる、重い、イヤなもの…ではなく、「僕や園長が守るから安心して自分で考えて自由に子どもたちのために行動して!」と思って、職員に意欲的に活動してもらえる職場にしていきたいです。(主任)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

今回は
自主性と主体性の違い…から

「責任」と「自由」のお話を
メインに

人材育成について
お話させて頂きました。


子どもたちの「主体性」を育むのが
私たちの仕事です。


先生に「主体性」がなければ
子どもたちに それを育む…なんて
出来ませんよね!!


「主体性」を育むためには
「自由」を与えること。

「自由」とは、
自分で考えて、決めて、行動すること。

だから「自分で決めた」という「責任」が伴います。


ちゃんと「責任」を感じないと
主体性は育ちません。



だから
管理職は どんなことがあっても
職員を守れる
「強くて優しい人」でなければならないのです。



これは
子どもたちの「主体性」の育み方と
まったく同じです。






一般社団法人そだち
代表&保育研修講師
内田淑佳(うちだよしか)



メルマガ【Enjoy! 保育!したいよね?!】
ご案内・ご登録はコチラ↓から【無料】
http://www.reservestock.jp/subscribe/52043



研修のご案内・お申し込みはコチラ↓から
http://ccyuccyu.web.fc2.com



個人セッション★グループセッション★
ご案内・ご予約はコチラ↓から
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/12265