読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保育にとって大切なこと…

保育の現場で大切にしてほしいことを綴っていきます!

子どもに、心からの感動を伝えよう!

こんにちは。保育士さんのサポーター内田淑佳(うちだよしか)です。

本日は
『保育の質を高める研修会』in宝塚

「子どものほめ方、叱り方~生きる力を育む保育~」
を行いました。


「生きる力」を育むために
何が必要なのか?

そのために
気を付けることは何か?

みんなで
ディスカッションしながら
学びを深めました。


頂きました感想の一部を
ご紹介します。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

・私の園でも、ほめ方や叱り方が難しいという声が多かったので、今回とても勉強になりました。
叱り方の難しさを考えることが多かったのですが、その姿を ありのままに認める、受け止める、そしてほめる時も そこに重点を置くということに気づくことが出来ました。
うわべではなく、私の心からの感動を、子どもたちに沢山 伝えていきたいと思います。
本当に勉強になりました。ありがとうございました。


・いつも内田先生の研修には納得させられ、保育の見直しになり、そして次への意欲が出ます!
今回の研修は、特に叱り方を学びたいと思って来たのですが、受けるまでは、実践になると どこまで出来るだろう?という思いもありました。
今まで、子どもを認める事を心がけては来ましたが、実際には認めにくい姿もあって…
でも、今回 すごく「なるほど!」と思うことが沢山で、早速に実践したい!と思わされました。
頭では わかっていても…ということも多いのですが、今回 教えて頂いたことは、全て すぐ 出来そうです!!やってみます!!


・とても分かりやすく、園で実践していきたいと強く思えた研修でした。
私だけじゃなく、みんなで やりたいので、早速 園の他の職員と共有し、保育に活かしたいと思います。
本当に ありがとうございました。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


ありがとうございます!!

これなら
出来そう!!


そう思って頂けること
ばかりを
お伝えしています。


保育者は
人間です。

人間らしく
あることが
大事です。



いくら人工知能などの
技術が進んでも、

人の心を育てるのは

やはり
人の心なのです。


本物の感動を
子どもたちと
共有していきましょう。

それは
決して
難しいことでは
ないはずです。





一般社団法人そだち
代表&保育研修講師
内田淑佳(うちだよしか)



メルマガ【Enjoy! 保育!したいよね?!】
ご案内・ご登録はコチラ↓から【無料】
http://www.reservestock.jp/subscribe/52043



研修のご案内・お申し込みはコチラ↓から
http://ccyuccyu.web.fc2.com



個人セッション★グループセッション★
ご案内・ご予約はコチラ↓から
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/12265