読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保育にとって大切なこと…

保育の現場で大切にしてほしいことを綴っていきます!

ガミガミ先生…やめられるかなぁ…

こんにちは。保育士さんのサポーター内田淑佳(うちだよしか)です。


先日は
『保育士としての自信UP! 講座』
https://ssl.form-mailer.jp/fms/a5fc4867430339

人気講座は日曜日版が ありまして、

『ガミガミ先生をやめると子どもは変わる!』を行いました。


f:id:yoshikachang:20160831203420j:plain




休日を自らの学びにあてられ
お越し頂きました先生方、
ありがとうございました!!

この講座は

・自分の保育の振り返りが出来てよかった。
・自分の価値観を押し付けず、まず「認める」ことの大切さに気付いた。

という ご感想を沢山 頂きます。
過去の研修ご感想はコチラ↓
http://yoshikachang.hatenablog.com/entry/2015/07/30/233234

その中に、時々…

◆頭では分かっているが、現場では なかなか難しい。

◆園全体で変えないとダメだと思う。


といった
ご感想が チラホラ…あります。

ちょうど先日は
講座の後、受講くださった方から
「こうしたらいい、とは分かっていても、現場で出来ない…
どうしたら出来るようになりますか?」と

ご質問 頂きました。


私の答えは
「自信を持つことです!」



「難しい」「ダメだ」「出来ない」

自分でそう思っちゃぁ
あなた自身が可哀想です。


同じような内容でも
このように感想に書かれる方がいます。

◆納得です!あとは実践ですね!出来ることから やってみます!!子どもがどう変わるか楽しみです!

◆園全体で変えて行きたいです。早速 戻って他の先生たちにも伝えます!



どこが違うか
わかりますか?


分かりやすい言葉で言うと
「前向き」なんです。


では、前向きになるためには…

ね!
「自信を持つこと!」


まずは
自分が自分を応援することです。

だって
そうでしょ。

なるほど!やってみよう!と
思ったことに対して

「あなたには難しいんじゃない?」

「あなた一人がやったってダメでしょ」

「えー?出来るのかなー?」


そんな風に言われたら
イヤでしょ?


「うん!頑張って!」

「すごくイイネ!応援してるよ!」


そんな風に言って欲しいですよね。


だから
あなた に 一番 近い
「あなた自身」が、まず
応援しましょうよ!あなた を!!

これが「自信」です。
(ステップメールにも書きました~)
http://www.reservestock.jp/subscribe/52043


自信が持てると
余裕も 持てます。

自信が持てると
必ず 行動も変わってきます!



そして

失敗しちゃった!
やってもーた…

と思った時は
素直に
「失敗しました」
「ごめんなさい…」と

言ったら いいんです。



質問してくれた彼女には

「怒ったらアカン、という ことでは ないんだよ。人間だから 怒ることもある。
子どもたちに 人って怒るんだってことも知ってもらって いいんだよ。
ただ、相手に 悪かったな…と思ったら 素直に 謝ること。
だって、対等な人間関係なんだから。」

このように
言葉を添えました。


「そっか!確かに…謝れてなかったです…ソコですね!!」


相手を思いやる気持ち。

相手を大切に思う気持ち。


一番 大事なのは
ソコです!!








一般社団法人そだち
代表&保育研修講師
内田淑佳(うちだよしか)



メルマガ【Enjoy! 保育!したいよね?!】
ご案内・ご登録はコチラ↓から【無料】
http://www.reservestock.jp/subscribe/52043



研修のご案内・お申し込みはコチラ↓から
http://ccyuccyu.web.fc2.com



個人セッション★グループセッション★
ご案内・ご予約はコチラ↓から
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/12265