読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保育にとって大切なこと…

保育の現場で大切にしてほしいことを綴っていきます!

何のために 書くのか…?

感想

こんにちは。保育士さんのサポーター内田淑佳(うちだよしか)です。


先日は
岐阜県可児市保育協会 様から
ご依頼を頂き、

主任研修会にて
『記録の書き方』の講師を務めさせて頂きました。


7月に
保育所保育指針」の活用法をお伝えしました。

それをもとに
実際に8月の月案・週案
日々の記録を
書いてみて、

出てきた疑問点を持ちより
他園の先生方とも
意見交換をしながら

解決していく時間となりました。


このような ご感想が ありました。


★何のために書いているかを意識しながら、具体的な子どもの姿を書くことで、日々の保育をみつめ直し、
 子どもたちの心が育つような保育をしていきたいです。

 子どもの心を感じていけるように、
 それを記録に残していけるように、していきたいと思います。






何のために保育計画をたて、
何のために記録するのか。

大事なことは

目的を持って保育することで
子どもの育ちをしっかり応援すること。

より良い環境づくりを すること。

保育の質の向上を図ること。


そのポイントさえ
おさえておけば
書き方自体は
それぞれが
書きやすいように!で
良いのです。



何のために書くのか。


書くことが
目的になっていては
意味がないのです。



現場の先生たちにとって
書類作成に使う時間が
負担にならないように、

なるべく効率よく、

ポイントをおさえて、

保育の質が向上するような

保育計画・記録であって欲しいと
思います。





一般社団法人そだち
代表&保育研修講師
内田淑佳(うちだよしか)



メルマガ【Enjoy! 保育!したいよね?!】
ご案内・ご登録はコチラ↓から【無料】
http://www.reservestock.jp/subscribe/52043



研修のご案内・お申し込みはコチラ↓から
http://ccyuccyu.web.fc2.com



個人セッション★グループセッション★
ご案内・ご予約はコチラ↓から
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/12265