読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保育にとって大切なこと…

保育の現場で大切にしてほしいことを綴っていきます!

園長研修会~若い先生方を育てる!

こんにちは。保育士さんのサポーター内田淑佳(うちだよしか)です。

本日は、
社会福祉法人 光聖会 様より
ご依頼を頂き、

法人で運営する
こども園、保育園の
園長先生が集まる「園長研修会」にて
講師を務めさせて頂きました。

阪神間の園だけでなく、
東京から お越しの園長先生もおられました。
貴重な機会を頂けましたことに
心より
感謝いたします。


f:id:yoshikachang:20160906220020j:plain




研修テーマは
「有効な人材育成方法~園内研修のススメ~」


さすが!園長先生ばかりの研修会。
疑問、質問が
バンバン出て、
私も とても勉強になりました!


頂きました ご感想の一部を
ご紹介します。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

・今日は、大変勉強になる研修を ありがとうございました。私自身が まず変わらないといけないですね。
今の課題としては、若い先生が多く、知らないことが多いです。○○してね、と話しても○○って?ということが多いので、大変 過保護になってしまっています。少しずつ、変わるように、まずは3年目指して頑張ります。

・時間はかかるかもしれないが、園の方向性を考え、真剣に職員と向き合う必要性を感じた。大変だと あきらめ、もしかしたら目を背けていたのかもしれないと気づかされました。本当に ありがとうございました。

・園内研修で、自園に欠けていた点を発見、確認出来たので、早速 園に戻り、点検しないといけないと思いました。
自主性、主体性の大切さ、職員会議等で活かしていきたいと思います。

・しばらくの間、私の口ぐせが「それは子どもにとって どう?」に なりそうです。定着するまで頑張ります。

・「自由」にさせるとは、難しいと思いました。そして自由にさせているつもりで、出来ていなかったことも分かりました。
私も何時も「子どもがどう思うか考えてください」と言っています。もっともっと言おうと思いました。
若い先生が増え、中堅どころが少ないので、頑張って若い先生を育てようと思います。

・先生のお話の中に 引き込まれるような2時間でした。
保育士さんたちを、園の子どもたちを育てるのと同じ思いで育てていくことも、園長の大きな役割だと思いました。
ベテランの先生に、新卒の先生は、子どもを育てるのと同じ思いで育てて欲しいと、言っていました。まず、園長の私が そうあらねばと、思います。
そして、自由の意味の深さ、個々の先生方との信頼関係があってこその自由、責任、……今回は色々と考えさせられました。
基本に戻って、まず目的を、毎日園のみんなで意識していきたいと思います。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


人を育てる、わけですから
保育と理念はリンクするのです。

子どもたちに
どう育って欲しいか、という視点で
大事なことを伝えると
先生たちにも響きます、と
お伝えすると、


「例えば、こんな風に返って来ます、そしたら どうすれば?」 と

具体的な質問が飛んできます。


一つひとつ
お答えしていくうちに
園長先生の方から

「やっぱり、時間が かかりますね」 と

出て来ました。


そうですね。

「子どもたちにとって」を
それぞれが自分で考えることが
当たり前になるまで

園全体が 自然にそうなるまで、

私の実績では
3年ほど かかりました。



でも、そうなってくると
チームワークも 良くなる。

保育の質も上がる。


子どもたちに
主体的に活動してもらう環境を作るのが
保育の仕事です。

先生たちが
主体的に仕事をしないと
それは実現できません。


私は、
自分の園長経験から、

この人の ココが、とか
この人に もう少し コウ、とか

問題点にばかり着目してしまうより、

皆で共通の目的を明確にもち、
それぞれが
自分で考えて
主体的に動けることを
実現するよう

働きかけて行くことが
大事だと実感しています。





全体が その空気になっていくまで
時間が かかる場合も あります。


しかし、
一度その空気が出来れば、
良い循環が生まれます。


意欲的な人の空気が循環するチーム!

主体的に動くことが「当たり前」の空気が
循環するチーム!



点を見ないで
目的を共有することに
力を入れると
前に 進みます。


私たちが
見つめるべきは
子どもたちの未来です。



若い先生が育つ時、
周りの皆も成長しています。
もちろん
管理職も含めて。










一般社団法人そだち
代表&保育研修講師
内田淑佳(うちだよしか)



メルマガ【Enjoy! 保育!したいよね?!】
ご案内・ご登録はコチラ↓から【無料】
http://www.reservestock.jp/subscribe/52043



研修のご案内・お申し込みはコチラ↓から
http://ccyuccyu.web.fc2.com



個人セッション★グループセッション★
ご案内・ご予約はコチラ↓から
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/12265