読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保育にとって大切なこと…

保育の現場で大切にしてほしいことを綴っていきます!

「表現」の問題です!!

表現

こんにちは。
子どもの育ちを応援します!
一般社団法人そだち  代表
保育士さんのサポーター 内田淑佳(うちだよしか)です。

保育にとって大切なこと…


大阪府の保育の就職支援を行っています。

保育士(国家)試験を受験される方の
サポートもしており、

本日はその講義…

「5領域」の解説をしたのですが

試験対策のテキストより
こんな問題!

問)保育内容「表現」のねらいには、
「感じたことや考えたことを意欲的に表現して楽しむ」と記載されている。


○か×か?!


わかります?



………
………
………



答えは…

×!!


「意欲的に」
ではなく
「自分なりに」
なんですよ…。

国家試験の問題~~~って
感じですよね。


でも、
ココ、すごく大事だなーって
思うのです。


「感じたことや考えたことを自分なりに表現して楽しむ」


私たちは
意欲的であったり
積極的である態度を
よし!と評価してしまいがちですが、

こと
「表現」に関しては、
この「自分なりに」という部分、
とても重要です。


意欲的に表現する、のがよい、
ではなく、
「自分なりの」表現を「楽しむ」ことが
大事なのですね。


つまり、
子どもが表現を楽しむことが大事なので、

大人はそれを評価しない!!

感じたこと
考えたことを

その子がどう表現しようと

評価など
出来るものではないのです。



乳幼児期に
「自分なりの」表現を楽しむことは
「自己肯定感」の育みとなります。

「自分」の「表現」は
誰かに評価されるためにするのではない。

だから
私たちは「評価」してはいけないのです。


子どもが「表現」を「楽しむ」ことを
認めること。
ありのまま、そのままを、認めること。
そして
一緒に楽しむこと!!

これは
「自己肯定感」そして「自信」に繋がる
とても大事な経験となります。


ひっかけのような問題ではありますが、
実は
とても大事なポイントをつく
いい問題でした!

試験を受ける皆さん!
頑張れーーー!!
応援しています!!


一般社団法人そだち
代表&保育研修講師
内田淑佳(うちだよしか)



メルマガ【Enjoy! 保育!したいよね?!】
ご案内・ご登録はコチラ↓から【無料】
http://www.reservestock.jp/subscribe/52043



研修のご案内・お申し込みはコチラ↓から
http://ccyuccyu.web.fc2.com



個人セッション★グループセッション★
ご案内・ご予約はコチラ↓から
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/12265