読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保育にとって大切なこと…

保育の現場で大切にしてほしいことを綴っていきます!

「抱っこ」について

こんにちは!!
保育士さんのサポーター内田淑佳(うちだよしか)です。

新入園児さんも
だんだん園に慣れてこられたとは
思いますが
まだまだ
「抱っこ」の時間が多いかな?

朝の受け入れは
「抱っこ」でしていますか?
何歳さんまで?

一日一回は
ギューする時間を作っていますか?


ちょっと不安定な子を
母子分離の時間だけでも
ゆっくり抱っこで過ごさせてあげたい…
けど
一人に手を取られると困るのよ、
と先輩に言われる…

などなど

保育園でも
「抱っこ」について
色々な問題や意見があると思います。


私は
初めて保育園に実習に行った先で
(2歳児クラス)
「だっこ~」と言って来た子を
抱っこしたら
担任の先生に
「抱かないでください」と言われ、
とても疑問に思った事を
今でも思い出します。

実習生なりに
何故抱いたらいけないのか、を
質問して
その先生から解答を頂きましたが
???
納得できなかったのです。


子どもも
ずっとは抱かれていません。
満足したら
自分から遊び出します。

一人に手をとられる、
とよく言われますが
そのためにチームで保育しているのでは?
と思います。
担任だけで 手が足りなければ
もっと大きな『保育園』というチームで
保育すればいいのです。


抱っこ専門家 の 藤野 ゆか 先生
とても納得!
のいく「抱っこ」について
教えて下さいます。
私の尊敬する先生です。

多方面で ご活躍中!で  大人気!の先生なのですが

『イライラが笑顔に変わる なりきり子育てのススメ』
著者の
なかしまゆきさんが

藤野ゆか先生の『抱っこセミナー』を主催しています!
来週月曜日(4月27日)です。

まだ若干お申し込みいけるみたいです!
この機会に是非「抱っこ専門家」の先生の
お話をきいてみてください!

江坂駅近くの素敵なレストランが
会場です。

詳細、お申し込みはコチラまで。


私も参加しますー!