読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保育にとって大切なこと…

保育の現場で大切にしてほしいことを綴っていきます!

園のマーク

こんにちは!!
保育士さんのサポーター内田淑佳(うちだよしか)です。

みなさんは
保育園のマーク、知っていますか?

そして
そこに込められた意味は…?

前に私が勤めていた幼稚園では
ロゴのキャラクターが
「ビーバー」でした。
3つの姉妹園があり、
それぞれの ビーバーくんが
着ている服の色と
頭から出ている毛の数で
区別されていました。
とっても可愛いビーバーくんでした。

園長先生は
何故、ビーバーをシンボルキャラクターに選んだか、
という話を
してくださいました。

ビーバーは
自分の体より大きな木を
上手に倒して
生活のためにダムを作る。
みんなで協力して作る。
それによって
森の生態系は豊かになり
自然を守っている。
ヒト以外で唯一、
暮らしのために環境を自分たちで作る
動物だそうです。

そんなビーバーの特徴から
勤勉の象徴としている国もあるとのこと。


そんな
賢くて、優しい、働き者の
ビーバーくんを
子どもたちの姿に
なぞらえたのだと…。


園の名前や
マーク、ロゴ、キャラクターなどに
込められた
子どもたちへの思いを

現場の先生たちも
共有してくださいね!