読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保育にとって大切なこと…

保育の現場で大切にしてほしいことを綴っていきます!

おひさま の ように

こんにちは!!
保育士さんのサポーター内田淑佳(うちだよしか)です。

先日の『保育士としての自信UP!講座』は
「意欲を引き出す言葉がけ~I(アイ)  メッセージ~」


私の講座の中で
I(アイ) メッセージは 何度となく登場しますが、

この
I(アイ) メッセージだけを
一つの講座にして
たっぷりワークで
しっかり I(アイ) メッセージを身に付けて頂こう!という
コンセプトから生まれた講座です!


頂いた感想の一部をご紹介します!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

・「北風と太陽」の物語を例えにしていて、すごくわかりやすく、印象に残りました。日々、保育をしていて つい北風になってしまっている場面も振り返ると多々ありましたが、この研修を思い出し、太陽のような先生になりたいです。Iメッセージ  YOUメッセージは、初めて聞く言葉でした。保育の中で Iメッセージを沢山使い、身に付けて行けるようにしたいと思います。これからも子どもたちを大切に想いながら保育していきます。

・子どもたちの気持ちよりも、大人の都合を優先してしまっていたな、と反省しました。今の担当クラスの子どもたちは、幼くて大変!と思う反面、とても純粋な子たちでもあるので、Iメッセージを心がけて、子どもたちと向き合って、一緒に成長していきたいなと感じました。明日からさっそく実践しようと思います。ありがとうございました!

・自分に余裕がない時に北風になっていたんだな、と思い、反省しました。今日 学ばせて頂いたことを、すぐに明日から実践したいと思います。とても濃い2時間で、学ぶことが沢山で、あっという間でした!ありがとうございました!

・自分の思いや気持ちを伝える、ということがとても大事であると、改めて感じました。先生が喜ぶから頑張ろう!と思ってもらえるような関わりをして、信頼関係を築いて、優しい、思いやりのある子どもたちに育って欲しいと思いました。太陽のような存在になれるよう、私も関わっていきたいです。

・日々、子どもたちに発している言葉がけについて、もっと意識的に考えて、Iメッセージを取り入れながら伝えて行きたいと思います。何気なくしていたこともIメッセージであることもあった、と気づきました。研修で学んだことを園内に伝えて、広めていきたいと思います。

・普段、自分が保育をするなかで、北風になってしまっている場面が沢山あるということに気づくことが出来ました。マイナスな声かけや、命令口調にならないように気を付けてはいますが、自分が焦っていたり、子どもが言うことをきいてくれないと、ついつい声かけが雑になってしまうので、これからは太陽さんのような保育ができるようにしたいです。

・声かけの違いで子どもたちの育ちが違ってくることを学べました。私は管理職として、保育士にどう伝えたら良いか日々考えているのですが、今日の「意欲を引き出す」は、とてもわかりやすく、本当に勉強になりました。ありがとうございました。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

「北風と太陽」のお話から始まる講座です。

みなさん
太陽さんのような先生になろう!

ワークに取り組んでくださいました。

充実した時間を
ありがとうございました!!