読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保育にとって大切なこと…

保育の現場で大切にしてほしいことを綴っていきます!

洋画は字幕で観ます!「walk !」

つぶやき

こんにちは。
子どもの育ちを応援します!
一般社団法人そだち  代表の 内田淑佳(うちだよしか)です。


タイトルの意味が
???
ですよね、スミマセン(笑)

私は
映画やドラマが好きなのですが

洋画はDVDで家で観ることが多く

必ず「字幕」で観ます。


で、とある洋画を観てまして
おや?と思ったことがありました。


主役がハイスクールの先生(教師)で、
朝から うまくいかないコトの連続で
イライラしてるんですね、

で、学校に着いて
生徒たちが バタバタと走って行く様子に
イラッとして
叫ぶんです。

「walk !」


歩け!  ですよね。


ところが字幕に出たのが

「走るな!!」



おやおや?ですよ。




否定の言葉は 伝わりにくい。

「走らない」は

「走る」の後に「バツ」を伝える。

バツ」が来る前に

「走る」が来る。


すでに「走る」を伝えてしまっているので
後に「バツ」を伝えても
「走る」は取り消せません。


だから
「走らない」ではなく

「歩こうね」のほうが

うーんと伝わる。




私も 色んな所で発信していますし、

聞いたことある!っという方も
多いと思います。




で、この洋画です。

本当は
「walk !」というセリフなのに

日本語字幕では
「走るな!!」


こっちの方が
日本人には 「あるある」なセリフなんですね。


ここで
「歩け!!」っていう字幕が出ても
情景や主人公の心情が
伝わらないのですね、日本では。



そっかぁ
言語の違いって
あるよなぁ

外国の先生は「walk !」って言うんだなー

日本の先生は
これまで ずっと
「走るな!!」って言って来たんだなー



そんな風に感じました。









一般社団法人そだち
代表&心理・保育研修講師
内田淑佳(うちだよしか)


子育てを応援する心理学の講座や
イベントなどの ご案内を配信します!
友だち追加
クリックしてゼヒご登録ください♪
↑LINE お友だちは
メッセージでカンタン!に
イベント参加 申し込み
お問い合わせ等して頂けます♪



facebookページはコチラ☆
↑いいね!して頂けると喜びます♪



メンタルマネジメント講座
1名様~3名様まで同一料金で受講できます!
http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/12265




メール相談★初回 1往復 無料★
コチラ↓から
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/12265



メルマガ【Enjoy! 保育!したいよね?!】
ご案内・ご登録はコチラ↓から【無料】
http://www.reservestock.jp/subscribe/52043



研修のご案内・お申し込みはコチラ↓から
http://ccyuccyu.web.fc2.com



個人セッション★グループセッション★
ご案内・ご予約はコチラ↓から
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/12265